通夜を行わず葬儀だけを行う一日葬 

一日葬 家族葬 大阪 大阪市 高槻市 京都市 西宮市 尼崎市 下関市 福岡市 さいたま市 高崎市 前橋市 習志野市 東京都 東京 お葬式 通夜をしない葬儀 葬式 葬儀 葬儀社 福岡一日葬

※式場料金25000円までプラン料金に含めています。

詳しくは上記写真をクリック


お迎え寝台車・お花の祭壇・役所火葬手続き代行・ドライアイス一日分・遺影写真

枕飾り一式・お棺山型布棺・仏衣一式・お骨箱セット・出棺霊柩寝台車・出棺花束

上記役務に対しての人件費(スタッフ1名)


ワンデーセレモニーで精神的な負担を取り除く

ワンデーセレモニーとは、1日で終わるお葬式のことです。通常、葬式の前に通夜を行い、会葬者を招いて葬儀を行うというのが一般的ですね。これをやらないのがワンデーセレモニーなんです。

出席者は親族中心で告別式を行い、その後に会食を行うという流れ。現代では核家族化や少子高齢化のため、近隣の付き合いが少なかったり、交流が減っている傾向にありますよね。

そのため、通夜や告別式を盛大に開いても、出席者が少なくてさびしい、ということもあるでしょう。そんなときにこのワンデーセレモニーを行えば、交流の合った人たちだけでにぎやかに故人を送り出すことが出来るんです。

人数としては50人程度。別名家族葬とも呼ばれ、新しい形として注目されています。普通のお葬式とほとんど変わりません。

故人を送り出した後は、会場で食事をして偲ぶというのが、交流の深い人たちや家族だけなら、思い出に浸ることが出来ていいんですね。椅子に座って落ち着いて参加することが出来ますから、高齢者の方が多くても安心です。

そして全てのスケジュールは、お昼過ぎ頃に始まって夕方には終わります。ワンデーセレモニーなら、精神的な負担も減らすことができるんですよ。

 

 

ワンデーセレモニーの葬儀を行うには

ワンデーセレモニーは、1日で葬式を終わらせ、身内や親しい人たちだけで故人を送り出すものです。これまでよりも日数も少なく、肉体的に楽ですね。

親しい人たちだけなら、故人を思って辛い時に、周りに気を使わなければいけないという精神的苦痛も和らぐでしょう

ワンデーセレモニーをするには、スタッフが親切にサポートしてくれます。葬儀ディレクターという資格をもつスタッフがいますから、安心して任せることが出来ます

分からないことがあったら、なんでも相談しましょう。宗教について、参列者について、予算についてなどなど、不安なことがたくさんありますよね。無事に葬儀を終わらせられるよう、協力してくれますよ。

ワンデーセレモニーでは、生前相談や見積もりを無料で行っていますから、是非お問い合わせください。

小さな費用で大きな感動を・・・・・